アベノミクスバブル崩壊!?だが、それが1億円を稼げる時!?

アベノミクスバブル崩壊の時が迫る・・・

 

だが、それは、あなたが1億円を稼げるチャンスのタイミングでもあった・・・

 

アベノミクス、最近は少し勢いをなくしてきているとは思いませんか?

 

実はこれから日本は、アベノミクスバブルの崩壊へと向かいます・・・・

 

ですが、その時こそ、5年で1億円を目指せるチャンスなのです。

 

えっ!?逆じゃないの?

 

そう思う人は、その事実を確認してみてください。

⇒株トレード専門学校 相場ゼミの詳細はこちら!

 

2012年から振り返って頂けばお分かりの通り、日経平均株価は10000円から2倍の20000円になりました。

 

これは”バブル”です。

 

今までバブルはありました。

「ITバブル」、「小泉バブル」、そして、今の「アベノミクスバブル」・・・

 

しかし、思い返してください・・・そのバブルは長く続きましたか?

 

続きませんでしたよね?

 

そう、バブルは必ず終焉を迎えるものなのです。

 

このアベノミクスバブルが崩壊すれば、あなたの生活にどのように及ぼすでしょうか?

 

・サラリーマンであれば、ボーナスや給料の減額

・店舗を開いている方であれば、来店客や顧客単価の減少

・ボーナス・給与の減額に伴う、モチベーションの低下

 

まさに、負のスパイラルです。

 

日本はこの負のスパイラルにより、引き起こされる“デフレ”に苦しめられてきました。

 

では、今からあなたはどうそれに備えますか?

 

・銀行の預金を増額

・不動産を購入

 

残念ながら、どちらも不正解です。

 

現状、日本銀行はお金を刷りまくっています。日本札は増え続けているのです。

 

そうなると、あなたの貯金の価値も少しずつ価値が目減りするかもしれません。

 

不動産はどうか?不動産の方がさらにリスクがあります。

 

バブル崩壊後は、”不動産価格の崩壊”が待っています。

 

1980年代のバブル崩壊後、不動産の価格は10年で1/5に下がってしまったのです。

 

更に、不動産は即日売れるものでもないため、逃げることが出来なくなってしまう恐れがあります。

 

では、どうすればいいのか・・・?そういうときほど、「株式投資」なのです。

 

「バブルが崩壊すると言っているのに!?」

 

もう一度言います。

 

そうなのです。そういうときほど、「株式投資」なのです。

 

ただ普通にやっているだけでは駄目です。

 

株式投資も「買う」だけであれば、バブルの崩壊と共に株価は下がってしまい、資産は減ってしまいます。

 

ですが、株式投資には「売り」も行うことができます。

 

この「買い」と「売り」を正しく理解することができれば、あらゆる株価の動きに対応できる本物の株式投資となるのです。

 

今はバブルの中にあり、まだ株価は「上昇」を続けます。

 

そして、株価の峠付近で「上昇と下落」を繰り返します。

 

その後、バブル崩壊により、株価は長期的に下落していくことでしょう。

 

この大きな株価の流れをすべて利益に変える事が出来れば、大きな利益を獲得することが出来ます。

 

これがまさに5年で1億円を実現できるチャンスということなのです。

 

歴史的な大暴落が起きると言われている、今回のバブル・・・

 

この数十年に一度の歴史的なチャンスを掴む方法を、今回お伝えさせて頂きます。


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ