『株は“技術”です』でおなじみの【相場師朗】 7step株式投資メソッド

ラジオNIKKEI でも活躍の『株は“技術”です』でおなじみの相場先生の技法がつまった【相場師朗】 7step株式投資メソッド。

 

7step株式投資メソッドは、本物のプロトレーダーの技法・考え方・テクニックを7つのstepで身につける事ができます。

 

相場先生が得意とする手法は『うねり取り』と言われる技法です。

 

これはもともと、江戸時代の米相場師が用いていた技法です。

 

そしてその勝率の高さから、江戸、明治、大正、昭和、平成と語り継がれてきた技法でもあります。

 

・林輝太郎氏
・立花義正氏
・石井久氏(独眼竜の異名を持つ元立花証券社長)

 

などの著名な大相場師たちがこの技法を使っていました。

 

株式相場には、年に約3・4回の暴落がありますが、多くのトレーダーがその暴落によって、それまで積み上げた利益を一気に吹き飛ばしてしまいます。

 

しかし、相場先生の『うねり取り』を学ぶことで、その暴落が絶好のエントリーポイントに変わります。

 

(林輝太郎氏も「うねり取り」という本を出されておりますが、すこし難解で技術として身につけるには難しいところがあります。)

 

この【相場師朗】 7step株式投資メソッドでは、30年もの間、株式にどっぷり浸かったプロトレーダーならではの視点と、元アナウンサーの軽快な語り口で、分かりやすく解説しています。

 

そしてこの技法は主に日足での解説になりますが、自分の性格に合わせ、スイング、デイトレ、長期投資にも有効です。

 

「株」で生活したい!確かな「トレード技術」を身に付けたい!と考えているのであれば、相場先生の「7step株式投資メソッド」は、あなたのバイブルになる事でしょう!

 

⇒【相場師朗】7step株式投資メソッド 公式サイトはこちら!


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ